キャピキシル育毛剤なび

バイタルウェーブスカルプローション 楽天1位の実力は?デメリットあり〼

バイタルウェーブ スカルプローションは2016年夏に登場した新世代のキャピキシル配合育毛剤です。

キャピキシル配合の育毛剤としては、2015年夏に「フィンジア」が発売して以来の久々の新商品です。
しかも発売後すぐに楽天市場で第1位を取ったというから驚きです。
さっそく使ってみましたのでレビューします!

インパクト大!のスカルプローション
初めてバイタルウェーブを見た時、正直「派手だな・・・」と思いました。
今まで使ってきた育毛剤とは一線を画したデザインに、軽く衝撃を受けました。

パッケージや公式サイトのデザインにも驚きましたが、もう一つ驚いたことがあります。
公式サイトで紹介されていますが、バイタルウェーブは頭皮の専門医と共同開発された育毛剤という点です。
しかも、論文ばかり書いている頭でっかちの専門医ではなく、開業医として現場で患者さんの頭皮を毎日見ているバリバリの現役の医師というから余計に驚きました。

毎日、頭皮を見てきた専門医が作った育毛剤とはどういうものだろう?という興味がわいてきました。
実際に使ってみたところ、他の育毛剤とは違った一面を発見することができましたので、これから詳しくご説明します。

公式サイトでは開発者のコメントが読めるので、そちらも要チェックです。

【頭皮の専門医が語る開発コンセプト!】
バイタルウェーブスカルプローションの公式サイトはこちら>>

バイタルウェーブスカルプローションはコスパ良し!

バイタルウェーブの値段気になるバイタルウェーブの値段ですが、キャピキシル配合育毛剤の中でもかなり挑戦的な価格です。
定期コースだと1本「8,200円(税込)」です。
継続割引もあり、7回目以降は「7,980円(税込)」になります。
バイタルウェーブの値段は、これまでに発売されたキャピキシル配合育毛剤で最安値です。

これまでのキャピキシル配合育毛剤の最安値は、ボストンスカルプエッセンスの「8,928円(税込)」でした。
ボストンスカルプエッセンスの値段は、3本セットの定期コースにしなければなりませんでした。
3本セットなので、一度に「26,784円」を払う必要があります。
しかも、ボストンスカルプエッセンスの定期コースは3回継続しないと中止することができない、という縛りがあったので、とても使いづらいものでした。

しかし、バイタルウェーブスカルプローションの定期コースは1回のみで中止することができるので、お試し利用でも「8,200円(税込)」で買うことができます。
ボストンスカルプエッセンスはお試し購入しようと思うと、単品で「15,984円」を払う必要があります。
バイタルウェーブスカルプローションは、ボストンスカルプエッセンスのほぼ半額でお試しができることになります。

「キャピキシル配合の育毛剤を試してみたい」と思うのなら、バイタルウェーブスカルプローションが間違いなくおススメです。

バイタルウェーブは最安値

バイタルウェーブスカルプローションの気になるポイントをチェック

コストパフォーマンスが抜群なのは公式サイトで分かりましたが、使い心地や結果は自分で試してみないと分かりません。
そのあたりが実際にはどうなのかをチェックしていきます。

どんな風に届くのか?

育毛剤がどういう状態で届けられるかというのは、我々薄毛の人間にとって非常に重要な問題ですよね。
他のメーカーでは商品名無記名のところが結構ありますが、バイタルウェーブに関してはどうなのでしょう。

公式サイトには配送に関して記載が無かったので非常に気になっていました。

実際に注文してみると、2日後に届きました(東京都内です)
私の場合は、宅配会社はクロネコヤマトでした。これは地域によって違うかもしれません。
バイタルウェーブの梱包
写真の通り、シンプルな無地の段ボールで届きました(大きさの比較のためにティシュケースと並べて写真を撮りました)
宅配便の伝票は「化粧品」という記載だったので、育毛剤とバレる心配はありません。

内容物や梱包はどんな感じ?

バイタルウェーブを開けたところ
さっそく開けてみると、中身はシンプルでした。
パンフレット類が2つと育毛剤の本体です。
バイタルウェーブの保護材
育毛剤本体はプチプチで保護されていました。
まったく保護材なしで送ってくる会社も多い中、ちゃんとプチプチで包んでくれているのは、素直に感心しました。
バイタルウェーブの内容物
プチプチを広げると上の写真のようになります。
育毛剤本体は、化粧箱に入っています。

あとは、バイタルウェーブスカルプローションの販売元である株式会社セラピュアの商品チラシと、バイタルウェーブスカルプローションのパンフレットが入っていました。

バイタルウェーブのパンフレットには、育毛剤の使い方と合わせて「薄毛対策頭皮マッサージの極意」という頭皮マッサージの方法が記載されていました。

化粧箱から取り出してみました(動画)

化粧箱から育毛剤本体を取り出すまでの動画です(約35秒、音はありません)

写真で見た通りのビビッドな色使いです(笑)!
化粧箱は白くてシンプルです。

色、匂い、手触りはどう?(動画)

色や匂い、手触りを確かめるために、手のひらに育毛剤を出してみました。
百聞は一見に如かず、動画に撮りました(約30秒、音はありません)

動画を見てもらうと分かるように白濁しています。
ピンクや青じゃないのか~と一人でツッコミを入れました(笑)

匂い

動画では分からない匂いですが、殆ど無臭です。
他のキャピキシル配合育毛剤と比較しても、一番匂いが少ないと思います。

鼻を液体にかなり近づけないと匂いがしてきません。
匂いが気になる人でも問題なく使えます。

手触り

手触りはサラサラです。
動画にもあるようにベタつきも全くありません。

頭皮に塗ったときの刺激は?

バイタルウェーブを頭皮に塗ったときの刺激は全くありません。
スースーすることもありませんし、暑くなることもありません。

刺激がないので、肌の弱い人でも問題なく使えますね。
バイタルウェーブは刺激なし

バイタルウェーブを使って気になったところ(デメリット)

バイタルウェーブスカルプローションで気になった点がいくつかあります。

サラサラなので時々垂れてくる

かなりさらさらしたローションなので、時々頭皮から垂れてきます。

ベタベタしないところがバイタルウェーブの良さでもあるのですが、ちゃんと頭皮にねらって塗布しないと液がサラサラな分、頭を伝って垂れてくることがあります。

慣れてくれば大丈夫ですが、量が多いと垂れやすいので、適量を守って使うことをお勧めします。

一度に使う量が分かりづらい

写真のようにバイタルウェーブは蓋と一体になっているスポイトを使って取り出します。
バイタルウェーブの説明書には、「スポイトの半分(約1ml)を頭皮に塗布してください」とあります。
正直、慣れるまではスポイトの半分にちょうど合わせるのは難しいです。

しかも、スポイトに目盛りもついていないので、目分量で合わせないといけません。
スポイトの真ん中が分かるように目盛りをつけてくれればいいのに……。

自分で言うのも何ですが、私は几帳面な性格なので、出来るだけ正確に半分をはかりたいんです。
結局、自分で真ん中に線を引いてしまいました。
これで解決!(笑)

バイタルウェーブの成分と配合

キャピキシル育毛剤の中でも断トツの安さを誇るバイタルウェーブ。成分を調べてみると、実にユニークな配合になっていました。
他のキャピキシル配合育毛剤にはない特徴がたくさんありました。

キャピキシルの配合濃度

バイタルウェーブの成分バイタルウェーブのキャピキシル配合濃度は「5.0%」です。
これは本サイトでおススメしている他のキャピキシル配合育毛剤と同じ濃度です。
キャピキシルは5%配合するのが標準になっています。

キャピキシルの詳細についてはトップページで解説していますので、そちらをご覧ください。
⇒キャピキシルの効果と副作用

複数の成長因子が「2.0%」配合

成長因子とは、その名のとおり成長をサポートしてくれる要因を持つタンパク質の総称です。
最先端科学でも注目を集めている成分です。

バイタルウェーブには以下の6種類の成長因子が配合されています。
・ガゴメフコイダン
・馬プラセンタ
・リンゴ幹細胞
・ヒトオリゴペプチド-1(EGF)
・ヒトオリゴペプチド-13(FGF)
・ヒトポリペプチド-31(IGF:インスリン様成長因子)

成長因子は、最新流行りのアンチエイジング化粧品には必ずといっていいほど含まれている成分ですね。
正常な細胞を再生する機能、傷ついた皮膚を健康な皮膚に修復する機能が期待できます。

バイタルウェーブには、その成長因子が「2.0%」配合されています。

バイタルウェーブの最大の特徴は「C.I.P設計」

バイタルウェーブ C.I.P設計他の育毛剤とまったく異なるバイタルウェーブスカルプローションの特徴は「C.I.P設計」です。
「C.I.P」がなんの略かは知りません(笑)
が、分かるのは「C.I.P設計」によって育毛剤成分の効果が最大限発揮されるようになっているということです。

ポイントは「届ける技術」と「留める技術」。
簡単に言ってしまうと、これまでのスカルプローションよりも奥まで浸透して、成分を逃がさない、ということです。
どんなに高価な成分を配合しても、その成分が頭皮に浸透しないのでは意味がないですよね。
C.I.P設計は、今後のスカルプローションの標準になっていくかもしれませんね。

CIP設計

白状します……

これまでキャピキシルを配合した育毛剤というと「効果は見込めるけど、そのぶん値段が高い」というのが一般的な評価でした。
しかし、新しいキャピキシル配合育毛剤が出るたびに値段が下がっていきました。
2015年に出たフィンジアが出たときには、これ以上コストパフォーマンスのいいキャピキシル配合育毛剤は出ないだろうと思っていましたが、1年後にあっさりとバイタルウェーブが最安値を更新してしまいました。

「安かろう悪かろう」かも知れない、と思いましたが、1回からでも中止できるので、定期コースで購入してみました。
しかし、いい意味で裏切られました。

安い育毛剤にありがちな臭さやベタつきがなく、これまで私が使ってきた育毛剤の中でもトップクラスに使った感触がよかったです。
これは継続決定です。

実を言うと、バイタルウェーブを購入することになったのは、妻のせい(おかげ?)でした。

育毛剤は既にいくつか持っていたので、購入するかどうかかなり迷っていました。
しかし、公式サイトを開いているところを妻に見られてしまったのです。

妻「これ今使ってるやつより安いよ! 試してみなよ!!」
私「……えーと……」
妻「全額返金保証もついてるって!!」
私「……でも……」
妻「試すよね!!」
私「……はい!……」

という流れで半ば強引に決められてしまったのですが、結果的には良かったです(笑)
もしあなたがバイタルウェーブスカルプローションを買おうかどうか迷っているのなら、一度試してみて損はないと思います。


バイタルウェーブのキャンペーン

  育毛剤レビュー   

      2017/04/04