キャピキシル育毛剤なび

キャピキシル育毛剤の返金保証に違いはあるの?

最近の育毛剤は多くの商品が返金保障制度を持っています。
キャピキシル配合育毛剤である「フィンジア」「BOSTONスカルプエッセンス」「Deeper3D」「THE SCALP 5.0C」は、もちろん4本とも返金保障制度があります。

ただし、一口に「返金保障」といっても、その内容にはかなりの差があります。
今回4本のキャピキシル育毛剤の返金保証制度を比較したところ、その違いに驚きました。

購入する前に返金保障の内容をしっかりと把握しておきましょう。
そうしないと、いざ返金しようとしたときに、返金の対象とならなかった、という事態になりかねません。

返金保証の内容を紹介

それぞれの育毛剤の返金保証制度についていい点と注意点をまとめました。
項目ごとに一覧で比較したい方は、下のほうに表でまとめてありますので、そちらをご覧ください。

フィンジア (FINJIA)

万が一実感できなければ全額返金!
フィンジアは単品でも定期コースでも返金保証の対象になります。
保証期間は30日間です。
その間に効果を実感できなければ全額返金してくれます。

定期コースの場合も対象になって、かつ、返金の条件に縛りがないので、4本の中では一番バランスの取れた返金保証制度と言えます。

実感できなければ全額返金! フィンジアの詳細はこちら
 

THE SCALP 5.0C(ザスカルプ5.0C)

60日間、2本の保証は魅力的、開封してもOK!
THE SCALP 5.0Cの返金保証の対象となるのは、初回購入の単品または定期コースです。
保証期間は60日間です。
つまり、単品購入であれば1本、定期コースなら2本まで返金対象です。
定期コースで2本をしっかりと試してから返金保証を受けることができます。

注意点としては、返品の理由(条件)となるのは、THE SCALP 5.0Cを使用中または使用後に肌にかゆみやかぶれ等の異常が現れた場合のみです。
「何となく気に入らないから」というような曖昧な理由では返金保証の対象にならないことは注意が必要です。

2本分しっかり試せる! THE SCALP 5.0Cの詳細はこちら
 

BOSTONスカルプエッセンス

驚きの180日間というロング保証!
BOSTONスカルプエッセンスは、180日間という長期間の返金保証があります。
ただし、返金保証の対象となるのは、初回購入の単品(1本)のみで、セット品や定期コースは返金保証の対象外となります。

なので、まずはお試しで使ってみたいという方は単品購入をして、180日間、1本をじっくりと試しましょう。
返品の理由(条件)は、公式サイトに「ご使用頂き、万が一商品に納得いかない場合」とあります。
BOSTONスカルプエッセンスを実際に使ってみて、自分には合わなかったと思えば返金を受けられます。

180日間じっくり試す! BOSTONスカルプエッセンスの詳細はこちら
 

Deeper3D

商品開封に注意!ミニボトルで試しましょう
Deeper3Dの返金保証は、他の2本とは少し違っています。
まず、返金保証を受けるためには商品のパッケージを開封してはいけません。

初回購入時には、5日~10日分となる10mlのミニボトルが付いてきます。
商品のパッケージを開封する前に、このミニボトルでお試しをします。
ミニボトルで使ってみて、自分には合わない(使い続けるのは困難)と思ったら、14日以内に返金の申請を行ってください。

商品のパッケージが未開封の場合に限り、購入した単品またはセット品をすべて返品することができます。

ミニボトルで試してみる! Deeper3Dの詳細はこちら

返金保証制度を表で比較する

「BOSTONスカルプエッセンス」、「Deeper3D」、「THE SCALP 5.0C」の返金保障制度を表にまとめました。
一覧で比較すると、違いがよく分かりますね。

注意すべきところを、赤字にしてあります。
この内容はすべて販売サイトに記載されているものです。
確認せずに返金保証を受けられなかったということのないようにしましょう。

 フィンジアBOSTON
スカルプエッセンス
Deeper 3DTHE SCALP 5.0C
返金対象となる購入方法初回購入初回購入初回購入初回購入
返金対象となるコース単品、定期コースのどちらでもOK単品購入のみ。
セット品、定期コースは対象外
単品、セット品のどちらでもOK単品、定期コースのどちらでもOK
返金対象となる商品1本1本注文全品2本
返金保証の日数30日以内180日以内14日以内60日以内
開封してもOK?OKOKNG
※同梱のミニボトル(10ml)で試す必要がある
OK
(2本ともOK)
返品の理由(条件)万が一実感できなければご使用頂き、万が一商品に納得いかない場合製品に同梱している10mlボトルをお試し頂いて、継続使用が困難であると判断された場合万が一お肌に合わなかった場合(お肌に合わないとは使用中・使用後にかゆみやかぶれ等の異常が現れた時です)

返金保証を受けるために注意すること!

注意
次に返金保証を受けるために気を付けておくべき点を3つ説明します。
この3つに気を付けておけば、返金保証が受けられないということはなくなるでしょう。

商品到着後、真っ先に返金保証の説明を読む

意外と忘れがちなのですが、一番大切なポイントです。
商品が到着したら、内容物を確認のうえ、返金保証について記載された資料を必ず最初に読みましょう。

いち早く育毛剤を使ってみたい気持ちはよく分かりますが、Deeper3Dのようにセット品のパッケージの一部でも開封してしまうと返品できないものもあります。
返金保証の条件を最初に確認することは、もっとも大切です。

なお、商品によっては、注文メールに返金保証についての説明がある場合があるので、そちらも気を付けておいてください。

付属物を捨てない

これもついやってしまいがちですが、付属物は絶対に捨てないでください。
育毛剤本体はもちろんのこと、箱、納品書、ついてきたチラシまで全て取っておいてください。

厳密に言うと、チラシは捨てても構いませんが、間違って返金保証を受けるのに必要な書類を捨ててしまう可能性があるため、すべてそのままとっておくことをおすすめします。

なお、商品が送られてきた箱(段ボール)もとっておいたほうがいいでしょう。
送り返すときに、そのまま使えるため便利ですよ。

事前に連絡すること、いきなり送り返さない

返金保証を受けようと思ったら、まずは販売元まで連絡をしてください。
いきなり商品を販売元へ送らないでください。
連絡前に送ってしまうと、返金保証が受けられないことがあります。

また、連絡の手段は必ず販売元が指定した方法で行ってください。
電話のみの連絡になっているのに、メールやFAXなど別の方法で連絡しないでください。

そして、電話する場合は、返品する理由について必ず考えてから連絡しましょう。
返品の理由について聞かれる場合があります。

返金保障制度にとらわれない

最後に、返金保障について、少しだけ補足をしておきます。

返金保障を使うのはどのような場合でしょうか?
当たり前ですが、「その育毛剤が気に入らなかったので使用を中止するとき」です。
その育毛剤を使い続けるのであれば、返金保障を使うことはありません。

あなたが探しているのは、「効果があって使い続けることのできる育毛剤」です。
「効果が微妙だけど、いつでも返金してくれる育毛剤」では決してありません。

そのため、返金保障制度「だけ」で育毛剤を選ぶことはお勧めしません。

「返金保証が無いよりは、あったほうがいい」というくらいのスタンスがちょうどいいです。
例えば、成分や価格などを比較したうえで、どちらの育毛剤にしようか迷っているときに、返金保障のよいほうを選ぶ、という使い方をするのがいいと思います。

実感できなければ全額返金! フィンジアの詳細はこちら

  育毛剤比較   

      2017/04/08