キャピキシル育毛剤なび

市販の育毛シャンプーは効果なし!口コミは嘘?本当の評価は?

育毛シャンプーは効果なし

数年前から「育毛シャンプー」というジャンルが薄毛を気にする人に人気となっています。
「薬用~」という商品名だったりして、いかにも効きそうな気にさせてくれます。

芸人などをつかったテレビCMを流したり、駅に大型の看板を出したりと大規模なPRが行われています。
口コミサイトなどでも人気を集めているようです。
しかし、実は育毛シャンプーに限らず、市販されているシャンプーに発毛・育毛の効果はありません。

もしあなたが市販の育毛シャンプーのみで薄毛が直ると思っているのなら、思い直したほうがいいでしょう。
このページでは「育毛シャンプーでなぜ髪が生えないか」について解説していきます。

そもそも育毛シャンプーって何?

育毛シャンプーの定義

あなたは、育毛シャンプーの定義をしっていますか?

実は「育毛シャンプー」という定義はありません。
各メーカーが勝手に「これは育毛シャンプーですよ」と宣言すれば、そのシャンプーは育毛シャンプーになるのです。

各メーカーは、髪にいい成分が入っているとうたっていますが、シャンプーのそもそもの役割を考えると、育毛シャンプーというのは意味の無いものだということが分かります。

シャンプーの本当の役割

育毛シャンプーシャンプーの役割は、「頭皮の毛穴から過剰な皮脂を落とし、きれいにすること」です。

ちなみに頭皮の毛穴にたまった皮脂は、薄毛の直接の原因にはなりません。
そもそも、シャンプーで毎日髪を洗うようになったのは昭和30年代からのことです。
それまでは、髪を洗うのは月に数回で、しかもシャンプーも使っていませんでした。
もしシャンプーをしなければ薄毛になるのであれば、昔の人は、ハゲだらけでないとおかしいですよね。

シャンプーメーカーのCMのおかげで、皮脂は悪いものだというイメージがありますが、むしろ皮脂は頭皮に必要な成分です。
ひとつひとつの毛根にある皮脂腺から分泌された皮脂は、髪や頭皮を紫外線から守ってくれる役目があります。
また、髪が伸びれば毛穴の皮脂は自然に排出されるので、たまり続けることはありません。

育毛シャンプーで薄毛が直らない理由

CMにだまされるな

中止世間一般では「育毛シャンプーを使えば薄毛が直るかもしれない」と思っている人は多いと思います。
それは誤解で、市販の育毛シャンプーだけで薄毛が直ることはありません。

では、なぜそのような誤解が生まれたのでしょうか?
原因は育毛シャンプーの広告にあります。

一番有名な育毛シャンプーは、アンファーが出している「スカルプD」でしょう。
雨上がり決死隊の宮迫博之さんが出ているテレビCMを見たことがある人も多いと思います。

CMでは、いかにもスカルプDのおかげで、宮迫さんの髪の毛がフサフサになったようなイメージを演出していますが、真相は異なります。
宮迫さんがスカルプDを使っているのは本当だと思いますが、宮迫さんは平行して医療機関でAGA治療を受けているのです。
事実、スカルプDのCMやホームページでは「頭髪治療とスカルプDを併用しています。スカルプD単体の効果ではありません。効果には個人差があります。」と但し書きがあります。

医療機関でAGA治療をしているのであれば、スカルプDのおかげで薄毛が直ったかどうかなんて分かりません。
宮迫さんの髪の毛は、育毛シャンプーを評価するには向いていません。
むしろ、スカルプDを使わなくても薄毛が直ったと考えるのが自然でしょう。

他のサイトの口コミでの評価も、AGA治療を同時に行っている人が答えているものがあったりします。

どんなに効果がある成分でも効かない

現在、市販されている育毛シャンプーで育毛効果のある成分が入っているものは、ほとんどありません。
仮に物凄く効果のある成分が入っていたとしても、シャンプーの使われ方からすれば、その成分が効果を発揮することはありません。

どういうことかと言うと、シャンプーをすると最後に髪をすすぎますよね。
髪をすすいでしまうのだから、成分が残っているはずはありません。

もし残っているのだとしたら、そちらのほうが問題です。
上にも書きましたが、シャンプーのメインの役割は頭皮をきれいにすることです。
成分が残っているのだとしたら、頭皮の汚れも落ちていないということになります。
有効成分だけを残すようなことは不可能です。

また、シャンプーをしている短時間の間で効果を発揮する成分は存在しません。
そんなものがあれば、ノーベル賞受賞は確実でしょう。

育毛シャンプーより育毛剤を使おう

育毛シャンプーをいくら使っても薄毛は直りません。
もし、あなたが本気で薄毛を直したいと思っているのであれば、育毛シャンプーではなく、育毛剤を使いましょう。
育毛剤であれば、シャンプーのように成分がすすぎで流されることはありません。

育毛剤を付けてから、髪を洗い流すまで有効成分は頭皮に留まっています。
その成分が持つ育毛効果を最大限に発揮できます。
育毛シャンプーとは比べ物にならないくらいの差です。

また、薄毛の予防であっても同じです。
あなたが、予防だから育毛剤じゃなくて育毛シャンプーで十分と思っているのなら考えを改めてください。
育毛シャンプーは薄毛の予防にはなりません。
普通のシャンプーをしているのと同じです。

薄毛は進行すればするほど治療するのが困難になります。
予防が一番簡単です。
あなたが薄毛になるかも、と不安に思っているのであれば、なおさら育毛シャンプーではなく育毛剤を使いましょう。
薄毛になる確率は段違いです。

まだ薄毛になっていないのに育毛剤を使うことに抵抗があるなら、育毛サプリメントという手段もあります。
サプリメントであれば、手軽に摂取できて、健康にも好影響を与えます。

おすすめ育毛剤と育毛サプリメント

私はこれで救われました

最新の育毛成分であるキャピキシルとピディオキシジルを配合した育毛剤フィンジアです。
発毛効果と抜け毛防止の両面の効果があります。
私はもうコイツを手放せません。
フィンジアフィンジアの詳細

顧客満足度92.6%の育毛サプリメント

抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制するノコギリヤシが含まれているサプリメントです。
そのノコギリヤシをはじめとして、いま注目の4大育毛成分が含まれています。
顧客満足度も92.6%と高く、おすすめの育毛サプリです。
育毛サプリ「ボストン」ボストンの詳細

  育毛コラム   

      2017/04/08